iPhone XS Max

買取価格情報

iPhone

iPhone XS Max

皆さん、こんにちは!

毎年のように最新機種が発売されているiPhoneの最新機種を本日は買取致しました!

 

2018年9月に発売されたばかりの「iPhone XS Max」。名前の通りディスプレイも本体サイズもMaxサイズです!

本体カラーは同時発売の「XS」と同じく、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開です。そしてディスプレイサイズはiPhone史上最大の6.5インチ、大きすぎるように感じますが「iPhone 8 Plus」とほとんどサイズに違いはありません。androidを使い慣れている方にはむしろ使いやすいサイズ感でもあります。慣れるまでは大きく、重く感じてしまうかもしれませんが日頃から肌身離さず持ち歩くスマホですので、1週間もしない内に慣れたという声が多く見られます。本体の厚みは7.7mmと薄く、角が丸みを帯びたフォルムをしているので手に馴染みやすく感じます。ディスプレイサイズを限界まで大きくし、本体のサイズはむしろ小さくなっています。

 

ストレージ容量は64GB/256GB/512GBという展開になり、画面解像度・プロセッサ共に「XS」と変わらない458ppiとA12Bionicが搭載されています。3DTouchに対応し、耐水性能は水深2mの深さで30分以上耐えられるまでに向上し、IP68に上がっています。「iPhone7」から使用できるようになったapplepayも引き続き使用可能となります。Face IDがいよいよ本格的に対応し、前作よりも認証精度が向上しています。ワイヤレス充電にも対応し、5W USB-Aの高速充電も可能となります。

 

フォルムの外装は初期の頃から使用されていたガラス背面が再び採用され、ステンレスの質感等もiPhone愛用者にはたまらないデザインではないでしょうか。背面のガラスは透き通り、選んだカラーを美しく見せてくれます。メインにはデュアルカメラを搭載し、ありのままの美しさを表現してくれます。SNSの普及やスマホを持つ人工の急増に伴い、スマホのカメラ機能は日々向上をし続けています。もちろん最新機種に相応しいハイレベルな写真の撮影が可能になります。

ワイドに広がるステレオ再生が加えられたことにより、従来のiPhoneよりも更に臨場感あふれる音が聞こえるスピーカーとなりました。ホームボタンは排除されましたが、使用できる機能は従来のものと変わりません。慣れるまではついついホームボタンのあった場所に指が触れてしまうこともありますが、慣れればむしろ便利な機能となりますので、日常使いに何ら問題はない機能です。

 

「iPhone XS Max」の何よりの魅力はディスプレイ画面の大きさです。画面が大きければ動画の視聴はさらに満足のいくものになり、写真や画像を見返すときだって細部まで捉えることができます。電子書籍の読みやすさも向上し、書類やPDFも読みやすくなることからお仕事をされている方にもぴったりなiPhoneです。極限まで広げられたディスプレイが日々の生活をさらに快適にしてくれること間違いなしです。

お仕事でも日常生活でも欠かせないものとなったiPhoneは日々機能の向上に努められ、最新機種の発売を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

機種を買い替えるたびに過去に使用していた端末を放っておく方はぜひ、買取という処分方法をご利用下さい。新しい端末購入の資金源になることも多く、機種変更前には必ず買取を利用してくださる方も増えてきています。

 

買取を利用したことのない方や時間がない、忙しいといった方には携帯買取アローズがお勧めです!

携帯買取アローズでは今回のように買取をした機種や品物の情報を公開しています。ただ買取額を紹介するだけでなく、買い取った商品についての情報を公開することで、お客様が次に購入するものへの参考になればと思います。

もちろん過去の買取情報についても詳しくご紹介しています!

実際の買取金額、買取を行った機種、品物情報、買取を行ったお客様の感想・コメント、買取の前にしておくと良い準備や高価買取のコツ、高価買取中の品物やお得なキャンペーン情報などサイト内にすべて公開しております!

まずはお使いの端末がいくらくらいで買取られるのか、確認してみてはいかがでしょう?

そして買取情報ページには便利な宅配買取の情報も掲載しております。なかなか買取に時間をかけていられない方や、買取を始めて利用される方から人気のある買取方法です。ご自宅にいるだけで買取が終わってしまいますので、お客様にとって面倒なことはありません。

もちろんお荷物を送るための送料や査定にかかる査定料、振込の手数料などは一切不要!そしてキャンセルされる場合もキャンセル料はかかってきません。

周辺機器やiPadなど幅広く買取を実施しておりますので、携帯の買取にはぜひ携帯買取アローズをご利用ください。

ページの先頭に戻る

iPhone

iPhone XRを買取りました

みなさん、こんにちは。

今回、携帯買取アローズでは「iPhone XR」の買取をしました!

 

日本はiPhoneの普及率がかなり高く、世界から見てもiPhoneを多く使用している国だと言われています。2007年にアメリカで発売されたiPhoneは日本でも話題を呼び、満を持してSoftbankがiPhone3Gを発売すれば、大行列が出来たほど革命的な携帯でした。使用していけばいくほど使いやすくなり、iPhoneの普及によってよりスマートフォンが身近なものとなっています。2018年の国内携帯電話出荷台数は何と717万台と言われており、中でもiPhoneは244万台の出荷台数を記録しています。

iPhoneを発売しているApple(アップル)は創業者であるスティーブ・ジョブズの死後も次々と新しい試みを発表し、世界中で活動の幅を広げています。
一度はApple社から追放を受けてしまうジョブズですが、復帰以降のAppleの経営上昇は著しいものでした。今では知らない人間がいないほど偉大な人物です。

そんな人気のiPhoneの最新作「XR」が2018年10月26日に発売しました。ブルー・ブラック・ホワイト・イエロー・コーラル・レッドという幅広いカラー展開が人気です。レッドはiPhone製品の中でも珍しい配色ですね。比較的購入しやすい金額で発表されたことから、機種変更に繰り出した方々も多いのではないでしょうか。

ディスプレイは6.1インチで、LCDのフルスクリーンディスプレイです。1か月ほど前に発売された「XS」と「XS Max」のちょうど間の大きさをしています。動画サイトや漫画や文字をよく読む方にはベストなサイズ感です。手にちょうどフィットしてくれるサイズのようで、持ち心地が軽く感じるというレビューが多く見られました。さらに指紋認証システム(TouchID)が廃止され、顔認証システム(FaceID)の性能が向上しています。A12 Bionicチップ、M12モーションコプロセッサが搭載された高性能CPUで、最大15%高速化しています。今までのiPhoneよりもバッテリー持続時間も向上し、前作と同様にワイヤレス充電や高速充電にも対応しています。ストレージは64/128/256GBです。

2016年に導入されたTrue Tone機能が搭載されており、画面のホワイトバランスを整えてくれます。Tap to Wake機能の搭載も便利で、指先一つでスリープを解除することができます。

メインカメラは最大5倍のデジタルズームが可能で、1200万画素のシングルカメラです。インカメラでも700万画素、ビデオ撮影はステレオ録音や最大30fpsの拡張ダイナミックレンジが特徴です。「XS」と同様に防水・防塵はIP67と向上し、FeliCaにも対応しているので今までFeliCaを使用されていた方は引き続き使用できます。現金レスなんて言われ始めているので、FeliCaに対応してくれているのは助かりますね。

やっぱり最新作ということだけあって、今までのiPhoneの使いづらい印象のある機能などは省かれ、使用頻度の高い機能は向上されて、新しい機能が搭載されています。買取市場でも発売と同時に人気を極め、高価な買取が見受けられました。年々iPhoneやスマホで出来ることは増え続け、足りない要素があまりなくなってきましたね。1年に1台は新しいスマホが発表され、携帯の機種変更はもう特別なことではなくなりました。機種変更や買い替えされた方は古くなった端末やアクセサリをどうされていますか?

携帯買取アローズではサービスの終了していない、電源の入る携帯ならば高価で買い取らせていただきます!もちろん使用できるのであればガラケーの買取も可能です。携帯アクセサリは充電器からケーブル、イヤフォンや保護フィルムなど幅広く買い取っています。ご自宅やお部屋に眠った携帯や携帯グッズはぜひ一度携帯買取アローズにお任せください。
お客様に店舗まで足を運んでいただく必要はなく、送料・手数料一切不要の宅配買取をご利用ください。店舗を経営すると人件費や運営費がかかってきてしまいますが、買取アローズでは経営に関わる費用を削減することによってお客様の買取金額に上乗せしております。なので買取金額が高価で取引できるのです!
宅配買取はご自宅にある段ボールでお品物をお送りいただければすぐに専門スタッフが鑑定し、査定額をお知らせします。もしご自宅に段ボール等がなければ、無料で梱包キットもご用意させていただきます。さらにまとめて複数の品物を買取らせて頂ける場合は買取率もアップさせていただきます。
少しでも気になったという方は買取商品一覧ページで買取価格を確認してみて下さい。最新の買取実績から高価買取中の品物、買取方法まで詳しい情報を記載しております。皆様のご利用をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

ページの先頭に戻る

iPhone

iPhone(アイフォン)XSを買取

みなさん、こんにちは!

今日は大人気iPhone(アイフォン)シリーズから最新の「iPhone(アイフォン)XS」を携帯買取アローズにて買取しました!

2018年9月21日に発売されたばかりの「iPhone(アイフォン)XS」は2017年に発売されたXから1年近く経って発売された待望の最新作です。デザインは似ていますが、耐水・坊塵は前世代よりも遥かに向上しています。電気機械器具の外郭による保護等級(IP)も68等級を有す高スペック!SOCにはApple A12 Bionicを採用。これはアップルが設計した64ビットでARMがベースになったSOCで、iPhoneに搭載されたのはXSが初めてのことです。5.85インチのディスプレイですが、実際の表示領域は6.46インチ以下。本体の前・背面の強度もあがり、最も強靭なガラスを使用しています。いつまでも美しいiPhoneのフォルムを保つことが可能になりました。バッテリーも大きくなり、新機種ごとにiPhoneはスペックや使用しやすさが向上していきますね。またiPhoneとしては初めてビデオ撮影時のステレオ録音に対応し、大切な映像や音が綺麗に残すことができます。Xと同様にホームボタンは廃止されたままですが、慣れてしまえばホームボタンがなくても全く問題はありません。顔認証機能も引き継いで採用され、iPhoneのロック解除に更なる時間短縮が可能となりました。毎日数回、数十回以上行うロック解除という動作がさらに短縮されるというのは喜ばしいことですね。バッテリーの残量表示もステータスバーの表示部分を考慮したことで廃止されていますが、もちろん設定さえ変更すれば表示することも可能になります。XSのために特別に開発されたOLEDディスプレイで、最も正確で綺麗な色を映し出してくれます。HDRも対応し、より黒がはっきりと表示されることも特徴です。どんな映像も写真も画像もすべて明確に楽しめるオールスクリーンデザインはよりインターネットやアプリの世界を楽しませてくれます。画面上のホワイトバランスも配慮してくれるため、画像を目に優しい配色で映し出してくれます。カメラの機能も向上し、「ポートレートモードの震度コントロール」という機能が付随されています。撮った後から写真のボケ具合を調整できる素人には嬉しい機能が活躍します。スマートHDRで条件が揃えばカメラの腕前が上がったような気になれる最高の1枚が作れます。

どこにいっても手離せないものとなり、日常や生活の一部ともなっているスマートフォンは機能が充実してればしてるほど、使い心地も良くなっていきます。生活に欠かせないツールとなっている今なら、小さい変化でも大きな変化に変わってきます。反応が素早くなったり、高画質・高品質な撮影や視聴ができるようになればストレスの軽減や仕事の効率化に繋がったりもしていきます。新機種が出るたびに買い替えている方も多くいるほど、iPhoneの機能向上は素晴らしいものです。

2017年には国内の携帯電話出荷台数は1107万台にまで昇り、中でもiPhone出荷台数は621.4万台と記録的水準を達しました。ベンダー別で見てもアップルのシェア率は高く、国民のほとんどがスマホを所持していることが記録されています。そのため買取市場ではどんどんとiPhone、スマホの需要が高まり、買取価格が高騰していく可能性があります。

今回はご紹介した最新の「iPhoneXS」も、発売から間もないことから買取市場では高価な買取が期待できます。これからも携帯買取アローズでは買取商品の情報を公開していきますので、参考にしてみて下さい。自宅に眠っているガラケーや古くなったスマホなど、携帯関連のグッズはぜひ携帯買取アローズに買取をお任せください!状態によってはご想像されている金額よりも高い金額で買い取らせていただきます。

ここ数年で毎年のように新しいiPhoneやスマートフォンが発売され、使用用途や使用量の変化によって自分に相応しいスマフォを求めるようになりました。何度も買い替えていく内に使用しなくなった機種をどうするべきか、悩んでいる方も多いかと思います。

「買取って面倒くさそう…」「結局手数料が引かれるし…」なんて心配も携帯買取アローズには無用です。宅配買取で梱包キットを無料で送付しております。送られてきたキットに荷物をつめて送っていただくだけ。送料はもちろんかかりませんし、手数料もかかりません!査定額に納得がいかなくてもキャンセル料金もかからないので、ご安心ください。

初めてご利用してくださるお客様には買取金額を30%アップするキャンペーンやまとめて売却してくださった方にも買取金額をアップするお得なキャンペーンも実施中です。この機会に買取を検討中の方は買取商品一覧ページで最新情報を確認してみて下さい。皆様のご利用をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ページの先頭に戻る

iPhone

iPhone(アイフォン) 6を買取

iPhone(アイフォン)6

みなさん、こんにちは!

本日は携帯買取アローズにて「iPhone(アイフォン)6」を買取させていただきました。

アップル社から発売されたスマートフォンのiPhoneは今や日本国内のシェア率は人気を博していたAndroidを上回るほどになりました。

大人から小学生までもが持っていて当たり前のようになってきたスマフォ。普段の利用だけでなく緊急時にも相応しい対応を魅せてくれることから年齢問わずに使用者が増加していっています。

 

今回買取をした「iPhone 6」は2014年に発売されました。ディスプレイサイズが4.7インチ(1334 x 750ピクセル、326ppi)と前作の「iPhone 5s」よりも格段に大きくなったことが特徴的です。光配向プロセスによって黒色をはっきりと表示することに成功し、動画や地図、細かい文字も今までよりもはっきりと見やすくなったことで一気に使用者の年齢幅が広がりました。ディスプレイサイズが大きくなったことに伴い本体サイズも大きくなりましたが、6.9mmという「iPhone 5s」よりも0.7mmも薄く作られているため大きさに不満を感じる声はほとんどありません。大きすぎず、手にしっかりと馴染んでくれるちょうど良いサイズ感です。女性の手のサイズでも十分片手で操作ができるサイズなので、女性も安心して使用できます。

 

本体カラーは「iPhone 5s」と同じくスペースグレイ・ゴールド・シルバーの3色展開。期待を裏切らない美しさが人気の理由でした。画面が大きくなったことでホームボタンをダブルタッチすることで、画面表示を一時的に下げて操作しやすくなる機能なども追加されています。SoCにはApple A8を採用し、パフォーマンスはCPUが25%、GPUが50%向上したとされています。新たに気圧計を導入したことで高度情報の取得も可能となりました。Touch IDによる指紋認証も導入され、セキュリティ対策としても絶賛の声が多く上がりました。何よりもパスワードを打ち込むよりもワンタッチですぐに開くという利便性があり、パスワードは長いものに設定していてもめったに打ち込むことはないので安心です。
落としてしまったときのためにあえてパスワードを長いものに、普段は指紋認証で開けるという使い方をしている方も多いようで、6以降はTouch IDを参考にされた認証システムが用いられるようになりました。

また些細なことですがディスプレイが大きいため、並べられるアイコンの数が増えています。お仕事で色々なアプリを使用する方、ゲームや趣味でたくさんのアプリを使用する方にはとても嬉しい変化だったかと思います。

画像加工アプリなども細かい部分の修正が効くことで写真を多く撮る方にも6は多く使用されていました。

 

バッテリー容量もしっかり改善され、インターネット利用で3Gで最大10時間使用できます。4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間の使用が可能になりました。高スペックながら重さや厚みにも問題のない「iPhone 6」は記録的な売上を達成し、買取市場でも人気を博しました。「iPhone 5s」よりも劇的な変化が多く見られた「iPhone 6」発売から今や4年が経ちましたが、使用者は未だに多く見られます。最新機種は6よりも大きくなってしまうことから女性やお子さんは6のサイズ感が気に入っているという理由で新たに契約をされる方も多いため、買取市場でも未だに人気は絶えません。

 

携帯買取アローズでは買取のお申し込みを随時お待ちしております!iPhone(アイフォン)だけでなくご不要になったスマートフォン、ガラケーなど幅広く取り扱っております。携帯の付属品も買取をしているので、ぜひお気軽にご利用ください。状態や機種によっては高価で買取もさせていただきます。
専門の鑑定士がしっかり査定いたしますので、どうぞご自宅にしまったままの携帯は携帯買取アローズにお任せください!

次々とハイスペック機能が搭載された新しい機種が発売されていき、使用すればするほど充電の減りなど不調が付いてくるiPhone(アイフォン)。せっかくなら今の携帯や眠っている携帯、携帯グッズを売却して新しいものに変えてみるのはいかがでしょう。

 

また今なら(2018年12月)10台以上かつ合計査定金額が100,000円以上の際に買取価格が最大50,000円もアップするキャンペーンを実施しております。
初回限定で初めて買取アローズで買取をする方に、本来の買取金額に+30%上乗せするキャンペーンも行っております。

もう間もなく年始に向けてご自宅のお掃除をされるかと思います。不要になった携帯、携帯グッズはただ捨てるのではなく、ぜひ携帯買取アローズに一度お任せいただけれ場と思います!
携帯の買取を検討されている方は買取検討商品一覧より一度チェックしてみて下さい。買取相場やこれまでの取引事例など詳しい情報を公開しております。皆様のご利用を心よりお待ちしております!

ページの先頭に戻る

iPhone

iPhone(アイフォン)5を買取ました

本日はブログをご覧いただきありがとうございます。今回は携帯買取アローズにて「iPhone(アイフォン) 5」の買取をさせていただきました!
最近、スマートフォンやiPhone(アイフォン)のCMをよく見かけるようになりましたね。みなさんの周りでもiPhone(アイフォン)などを使っている人は結構多いと思います。ですが、その何気なく使っているスマートフォンやiPhone(アイフォン)の違いってちゃんと知っていますか?そこで、今回はそれぞれの携帯の違いや特徴などについて少しご紹介しちゃいますね!
スマートフォンとはガラケーに比べて多数の機能がついた「高機能携帯電話」として定義されることが多く、その具体例としてカラー液晶やインターネットなどの機能がスマートフォンの特徴だといえます。そんなスマートフォンの中でもいくつか種類分けがされていて、最も主流なストレート・タッチパネル式、大型なスマートブック式、ストレート・QWERTY(クウォーティー)式に大きく分けられています。おそらくみなさんが持っているのがストレート・タッチパネル式のスマートフォンです。2000年頃にはもうスマートフォンの先駆けとなるものが発売されていましたが、一部の人たちにのみ買われていた状態でした。そんなスマートフォンの知名度が一気に上がったのが、Apple(アップル)のiPhone(アイフォン)の登場です。これまでの携帯のビジュアルや機能を大きく覆すものが誕生したとして、話題を呼びその人気は日本国内にも広がるようになりました。iPhone(アイフォン)もスマートフォンの1種なのですが、あまりにも人気が確立したために1つの携帯のジャンルとして捉える方も多いです。ではそんなiPhone(アイフォン)とそのほかのスマートフォンの違いとは何なでしょうか。それはアプリや操作方法などです。まず、iPhone(アイフォン)とそのほかのスマートフォンでは使えるアプリが違ってきます。iPhone(アイフォン)でしか使えないアプリも結構多いので、そのためにiPhone(アイフォン)を購入する人もいます。また、iPhone(アイフォン)は基本操作はホームボタンで行えますが、それ以外のスマートフォンは機種によって操作方法が変わってきます。また、少し複雑なものも多いので慣れるのに時間がかかるかもしれません。他にも違いはいろいろありますが、こういった特徴を知ると、携帯選びもスムーズにできますよ。
本日は「iPhone(アイフォン) 5」を買取しましたが、そのほかのシリーズのiPhone(アイフォン)も絶賛買取中です!ご自宅に使わなくなったiPhone(アイフォン)がございましたら、ぜひ携帯買取アローズにお売りください。また、そのほかのスマートフォンやガラケーなども買取しています。携帯の付属商品も買取していますので、ぜひこの機会にお売りください。お客様のご利用をお待ちしております!

ページの先頭に戻る

iPhone

iPhone(アイフォン)4sを買取ました

みなさんこんにちは!本日、携帯買取アローズにて「iPhone(アイフォン) 4s」を買取ました!
みなさん携帯は何を使っていますか?最近ではスマートフォンを使う人が非常に多いですが、特にiPhone(アイフォン)を持っている人をよく見かけますよね。iPhone(アイフォン)といえば、Apple(アップル)から発売されているスマートフォンで世界中で利用されています。そんなiPhone(アイフォン)はいつ頃から販売されているのでしょうか?ではここで少しiPhone(アイフォン)の歴史などをふりかえってみましょう。
一番最初にiPhone(アイフォン)が発表されたのは2007年の1月。当時のApple(アップル)のCEOを務めていたスティーブ・ジョブズが新たな携帯電話として発表し、世界中で話題となりました。iPhone(アイフォン)は通話やメールといったこれまでの携帯電話の機能に加えて、インターネット機能が非常に優れた商品でした。これまでの携帯電話、いわゆるガラケーでもインターネットを見ることはできましたが、iPhone(アイフォン)はさらに見やすく、そして使いやすくなりました。アメリカではiPhone(アイフォン)が発表されてから非常に話題となっていたので、6月の発売日には購入したい人たちでApple(アップル)ストアが埋め尽くされました。一方日本では、まだまだガラケー時代。大手の携帯会社がシェアを獲得していたため、そこまで一般的に知られることはなく、日本ではiPhone(アイフォン)は受け入れられないとも言われていました。しかし、2008年に日本でiPhone(アイフォン)3Gが販売開始されると、予想以上の売り上げを記録しました。また、3Gの販売と同時にAppStore(アップルストア)も開始し、さらにサービスが充実したiPhone(アイフォン)に日本ではブームが巻き起こりました。現在ではガラケーにかわり、スマートフォンが主流となり、その中でもiPhone(アイフォン)は根強い人気を誇っています。今回買取した「iPhone(アイフォン) 4s」は2011年に販売されました。スティーブ・ジョブズの最後のiPhone(アイフォン)とも言われ、これまで以上に画質やカメラ機能が向上し、その人気からauでも販売されるようになりました。現在ではiPhone(アイフォン)7まで発表され、iPhone(アイフォン)人気もまだまだ冷めることはありませんね!
今回はこちらの「iPhone(アイフォン) 4s」を買取しましたが、携帯買取アローズではこのiPhone(アイフォン)をはじめとするさまざまなシリーズのiPhone(アイフォン)を受け付けております。また、ガラケーやそのほかのスマートフォンも買取していますよ!さらに、携帯アクセサリーや充電ケーブルなども募集しております!もし、売りたい携帯商品がございましたら、買取情報一覧ページにて情報をご確認ください。みなさまのたくさんのご応募お待ちしております!

ページの先頭に戻る

iPhone

*

宅配買取はコチラ ボタン

0120-160-882

電話受付時間:9:00〜15:00 水/日曜定休