docomo(ドコモ)SH-01Bを買取

docomo(ドコモ)SH-01Bを買取

docomo(ドコモ)SH-01Bを買取

みなさんいかがお過ごしでしょうか?本日は携帯買取アローズにて「docomo(ドコモ) SH-01B」のガラケーを買取ました!
日本大手携帯会社といえば、au(エーユー)やsoftbank(ソフトバンク)そしてdocomo(ドコモ)ですよね。そこで今回は、本日買取したガラケー「docomo(ドコモ)SH-01B」についてご紹介したいと思います!
そもそも、こちらの携帯を販売していたのは日本の通信サービスなどを行っているNTTドコモです。NTTドコモの始まりは、1986年に日本電信電話公社がポケットベルを販売した時からといわれています。ポケットベルが発売されてからは、時代が進むにつれ携帯電話の販売を開始し、現在でもガラケーやスマートフォンなどそのサービスは多岐にわたります。そして2009年にはガラケー「docomo(ドコモ) SH-01B」が発売されました。カラーバリエーションは定番の黒と白に加えて、当時としては珍しいゴールドというカラーの3色で売り出されました。このガラケー携帯電話の特徴といえば、タッチパネル対応ですね。通常のボタン操作に加えて、タッチパネルも搭載されており、それも「docomo(ドコモ) SH-01B」の人気の要因の1つともいえます。また、この「docomo(ドコモ) SH-01B」は非常に高性能なカメラ機能も搭載されていました。自動的に被写体の撮影モードが選択され、シーンに最適な写真を撮ることができるようになりました。また、手振れ補正やサブカメラで手鏡機能も使えるように。自撮りもしやすいため学生にも人気の高い携帯電話でした。さらに、事前に目的地を設定することでカーナビの役割も果たしていた「docomo(ドコモ) SH-01B」は、大人から若い世代にまで受け入れられた携帯電話の1つともいえますね。
電話買取アローズはガラケー「docomo(ドコモ) SH-01B」の買取をまだまだ募集しております!もし、ガラケー「docomo(ドコモ) SH-01B」の携帯をお持ちでしたら、携帯買取アローズの査定をお試しください。また、買取する携帯の機種や会社などは問いません。au(エーユー)やsoftbank(ソフトバンク)のガラケーやスマートフォンもお待ちしております。もちろん、iPhone(アイフォン)も買取しますので、安心してご利用ください。買取をご希望の方は、買取商品一覧ページにて買取についてご確認ください。「この機種は大丈夫かな?」「傷がついてるけど買取してもらえるかな?」などのご相談もお待ちしております!わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。みなさまのたくさんのご応募お待ちしております!

ページの先頭に戻る

ガラケー

*

宅配買取はコチラ ボタン

0120-160-882

電話受付時間:10:00〜18:00 水曜定休